ドアノブ修理の流れ

作業員

メールや電話で問合せをする

ドアノブ修理をする際には、まずはメールや電話を使って問合せをして下さい。ドアノブの状況がどうなっているのか、どのように直して欲しいのかというのを業者がヒアリングしますので、要望をきちんと伝えるようにしましょう。

状態を見るため訪問してもらう

見積もり金額を明確にするには、実際に業者に訪問をしてもらって状態を見てもらう必要があります。都合の良い日を業者に伝えて、実際に訪問してもらい、調査をしてもらいましょう。もちろん見積もりに掛かる必要は無料ですので安心して下さい。

工事内容説明・作業開始

調査の後、工事内容や作業時間・料金の説明を細かく行い、納得したうえで工事を開始します。気になる点や作業日などは、よく業者と相談をして決めるようにしましょう。もちろん内容に納得がいかなかった場合は、そのままお断りをしても構いません。

工事完了・アフターフォロー

工事が完了したら、内容を確認し問題が無ければ料金を支払って終了です。業者によっては、作業完了後1年間の保証書がある場合もあります。その場合、保証期間内にドアノブが壊れた場合は、またドアノブ修理をしてもらいましょう。

ドアノブ修理を依頼する前に知っておこう【業者の選び方】

住宅模型と錠前

鍵が壊れた時にしてはいけないこと

昨日まで使えていた鍵が突然使えなくなったら、驚いてしまいますよね。しかし、鍵が壊れたからといって慌ててしまいますと、状況を悪化させる恐れがあります。特に、多くの人がやってしまいがちなのが、鍵穴部分に潤滑油を刺してしまうことです。潤滑油を使ってしまいますと、精密な構造をしているシリンダー内部に余計なホコリを集めてしまいます。そうする事で、一層鍵が回らなくなり、余計壊れてしまう恐れが出てきます。潤滑油を使用する際には、鍵穴専用の潤滑油を使わなくてはいけませんので、持っていない場合には何もしないで直ぐに修理業者を呼びましょう。

鍵

優良な専門業者の見つけ方

札幌で優良なドアノブ修理・鍵修理業者を見つけたい場合には、まず店舗が自宅から近いかどうかをチェックしましょう。店舗が近ければ、深夜の時間帯でも対応してくれるかどうか確認する事を忘れないで下さい。また、インターネットで調べる場合には、必ず修理業者の実績や評価も確認して下さい。実績があればそれだけ信頼性が高いという証拠になりますので、安心して依頼をする事が出来ます。鍵トラブルは何時起こるか解らないため、休日対応も可能かどうかというのも確認しておくと安心でしょう。解らない事があれば、遠慮なく問合せをして下さい。そのときの対応もチェックしておくと良いでしょう。